ローンの一本化とは

ローンの一本化とは

ローンの一本化が便利なのは、経済的な理由で複数の金融会社からローンをしてしまったときではないでしょうか。
文字通りローンの一本化というのは、ローンを複数の会社から借りている場合にまとめて、ひとつにしてしまうという方法です。
それぞれの返済日が月に何度もやってくることに、複数のローンがあるなってしまいます。
借り入れを3社からhしていれば月に3回、4社から借りていれば月に4日というようにどんどんやってくるのが返済日です。
返済がいったいいつまで続くのだろうと常に頭を悩ませることになります。
特に借りている会社が多ければ多いほど、毎月の返済額が大きくなるわけです。
人によっては、返済が遅れないように、他のローンに手を出してしまうそうです。
他のローンで借りてしまった場合、ローンで借りたお金で借金を払うという悪循環が続きます。
だるま式にローンの額も増加する一方です。
ローンの一本化というのは、ローンが増えないようにする手段の一つがだといえます。
ではローンの一本化というのは、実際にはどういうことなのでしょうか。
このローンの一本化の仕組みは、今一本化してくれる金融業者が肩代わりして、先に借りている数社からのローンを、支払ってしまうというものなのです。
毎月の支払いを自分は一本化した金融業者1社にするようになるので、ローンの一本化と呼んでいるのです。